更年期障害に馬プラセンタが注目されている

画像の説明

プラセンタというのは、哺乳類が持つ器官の一つで、胎児を育てるための胎盤のことになります。

胎盤は、胎児の成長に必要な栄養素や酸素を補給するという重要な働きを持っています。

このプラセンタから抽出したエキスが、化粧品やサプリメントなどで使われるプラセンタエキスです。

プラセンタの原料となるのは人間の胎盤だけではなく、豚や牛、そして馬の胎盤も使われます。

このプラセンタが、更年期障害に効果があると話題になっているのですが、その理由はプラセンタに含まれる成長因子や豊富な栄養素です。

受精卵が動物の形になるためには思っている以上の栄養素が必要で、プラセンタにはその栄養がすべて詰まっています。

特に重要なのが成長因子で、この成分には爆発的な細胞分裂を促進するという働きがあります。

人間の体はすべて細胞で出来ていて、健康や美容は細胞の状態によって決まります。

細胞は代謝によって再生されることで健康な状態を保つので、細胞分裂を促進する成長因子は体内すべての健康に関わっているのです。

プラセンタにはこの成長因子が豊富に含まれているので、サプリメントなどで摂取すると、卵巣や子宮の状態が改善されて更年期障害が改善されるのですね。

人が摂るにはもちろん人間の胎盤から抽出されるプラセンタが良いのですが、ヒトプラセンタは希少価値が高く高級なので他の原料のプラセンタを摂取するのが一般的です。

中でも馬プラセンタが注目されているのは、人間のプラセンタに一番近い構造で吸収されやすいからです。

いくら効果があっても吸収されないと更年期障害の緩和はできませんから、プラセンタは馬由来のものを選ぶのが正解なのですね。

更年期の女性におすすめのプラセンタ

公式サイトはこちら↓